Know Yourself. 自分を知る。

もしも自分自身や家族や仕事仲間など自分の周りの人のタイプが分かったら面白いと思いませんか?
同じ言葉でも、心に響く人もいれば、なんとも思わない人、はたまた不機嫌になる人もいる…。そんな経験はありませんか?
人は皆同じではありません。もしも身近な人間関係で理解できないことがあるなら、一緒に学んでいきませんか?
コミュニケーションツールの1つとして身に付けると、あなたの生き方がずっと楽しいものになります。

1

3つのタイプ

Step1

人は大きく分けて3タイプに分かれます。
仕事においても様々なタイプに分かれます。周囲と協調する人も入れば一人で集中したい人もいる。丸投げされると嫌な人もいれば、一任して欲しいと望む人もいる。
自分のタイプがどれで、周囲のタイプがどれなのかがわかっていればスムーズに物事が動きます。

2

12のタイプ

Step1

さらに12タイプに分けてそれぞれの特徴、好きなこと、嫌いなこと、自分らしい環境、意思決定基準、行動、得意分野、モチベーションが上がるポイント等を知ります。
そして色々な場面を想定してトレーニングします。日々の生活のなかで情報収集(ファイリング)していきましょう。
自分が気付かなかった素質に気付いたり家族のタイプが分かると、今まで理解できなかったことが腑に落ち、とたんに前に進めるようになります。イライラすることも少なくなります。

3

更に細かく分類

Step1

これらを学ぶと...

・それぞれの価値観の違いや考え方を理解することで相手をより理解することが出来ます。
・コミュニケーション能力が身につきます。
・計画や目標の達成に向けて、物事の進め方やペース配分が分かるようになります。
・得意分野を活かして効果的な役割分担をすることでストレスが少なくなります。

Next. 適性を知る
神戸:毎週土曜日 14:00~17:00 詳細・お申込みフォームへ